FOR MIDDLE

50歳以上の方の靴の選び方

加齢による筋力低下の影響を、最小限に抑えるのが健康的な毎日へのポイント

普段からの鍛え方やトレーニングなどにより、個人差はあるものの、加齢とともに「筋力」が低下してきます。
そして、それによって健康に支障をきたすことがあります。

実は、筋力が落ちると一番影響するのは「足」です。
足の土踏まずが加齢によって落下し、足首や膝に負担がかかり、それが腰や脊髄、首にまで影響してきます。

50歳以上の中高年の方々には、ご健康と健康的な毎日のために、足が痛い、痛くないに関わらず、筋力低下の影響を最小限に抑えるよう、対策をされることを強くオススメいたします。

医療でも、予防医学や、健康診断での早期発見による治療が重要です。
足のケアも同じで、「痛くなる前」の予防や、「ひどくなる前」の対策が、長く楽しく歩くためのポイントです。

50歳以上の足のお悩みベスト3

足元から始める、健康でアクティブな毎日のためのポイント☆

  • あなたの体を支えてくれる靴、あなたの足に合った靴を履く。
  • あなたの筋力の低下や、体の歪みを支えてくれるあなた専用のインソール(中敷)を使う。

50歳以上の中高年の方、シニアの方々にも、数多くご来店いただいております。

足道楽は、加齢や筋力低下による影響を補う足元ケアで、皆様の健康的でアクティブな毎日をお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。

足元から始める、健康でアクティブな毎日のためのポイント☆

靴の選び方

良い靴とは、足に合っていて、「あなたの体をサポートしてくれる靴」です。
お若い時に比べ、筋力低下で足が安定しにくくなるので、しっかりサポートしてくれる靴であることが重要です。

「足が痛くなければ、足に合っている靴」だとは言い切れません。実は、足より「大きめ」の靴を履かれている方が意外と多いのです。大きめの靴を履き続けると、「足病」の原因になったり、足が疲れやすくなったりする可能性が高くなります。足のサイズを正確に測り、ご自分に合った、しっかりとサポートしてくれる靴を選ばれることをオススメします。足道楽での足の測定や、靴選びのご相談、アドバイスは無料です。お気軽にご相談ください!

靴の選び方

50歳以上の方にオススメのシューズ

50歳以上の中高年の方には、加齢による筋力の低下を補いながら、足をしっかり安定させ、サポートしてくれる靴がオススメです。
足の機能を優先し、柔らかくフィットして、硬さや痛みといった不快なストレスも解消してくれるシューズをご紹介いたします!